藤澤信義氏の魅力と言えば、他の人をあっと驚かせる大胆な投資手法や経営改革力です。
リスクが大きすぎると他の人が二の足を踏む案件に果敢に投資をしたり、韓国やインドネシアの銀行を買収して銀行業や消費者金融を海外で始めたりと、大胆な手法で会社を急成長させています。
投資や買収した企業の多くは経営破たんしていおり、普通ならお荷物と感じるところ、有利な条件で買い取った後、ダイナミックな経営改革や組織改革、財政の立て直しを行うとともに、利用できる既存の資金や融資先、サービスなどはとことん活かして、コストを抑えながら利益獲得をしていくのです。
そのため、短期間で黒字化が可能で、国内外の経済人にも驚きを与えています。
そんな彼をギャンブラーなどと呼ぶ人もいますが、彼は東大医学部卒の頭のいい人物なので、計算の上で投資を行っています。
他の人が手を出さない案件こそ魅力があると積極投資を行い、社会資源を無駄にせず成長させる手腕が彼の魅力です。