首都圏でマイホームの購入を検討中の方で、大手ハウスメーカーの兼六グループに相談する人が増えています。
建売分譲住宅の購入を希望する方は兼六ホームの兼六パークタウンで、注文住宅の購入を希望する方は兼六土地建物です。
兼六パークタウンのモデルハウスを見学すると、兼六グループの家づくりポリシーをしっかり確認できます。
モデルハウスのスタッフさんから細かな点を聞けますし、設計士さんと話をすると、兼六土地建物の注文住宅が高い評価を得ている理由がよく分かるでしょう。
兼六グループが建売住宅と注文住宅の設計施工に採用している建築工法は、現在建築業界からも注目されている新工法です。
その特徴は耐震性能が非常に高く、上下左右からの揺れにしっかり耐える構造です。
制震設備を壁面に組み込んでいるのも特徴で、地震による揺れを軽減する働きがあり、家の中にいる人や家具への振動を抑えます。
コストダウンも進めていますから、リーズナブルに耐震性の高い住宅を入手できます。