本格的な日本料理には料理の出される順番について細かな決まり事が設けられており、それに沿って順番通りに料理が提供されていくのが普通です。
一般的な料理人は、料理を出す順番にこだわりを持っているものだと言えるでしょう。
そうであれば当然、麻布かどわきの料理人も料理を出す順番にはこだわりを持っているのだろうと予想されます。
しかし実際には、この日本料理店の料理人は、料理を出す順番に強くこだわってはいません。
料理を出す順番を守ることよりも、季節の食材を使って作られた料理を飲み物と共に美味しくお客様に召し上がっていただくことの方が大切だと考えているからです。
ですから、より美味しく召し上がっていただけるだろうと感じた時には、決まり事に囚われずに自由な順番で料理を振舞っています。
順番にこだわらずに料理を提供することで、お客様は、次はどんな料理が出されるのだろうとワクワクとした期待感を持つことができるようになるでしょう。
そのような期待感が料理の美味しさを引き立てるスパイスとなります。
つまり、あえて料理を出す順番にはこだわらないことが、麻布かどわきの料理人のこだわりだと言えるのです。
そんな逆説的なこだわりを持った麻布かどわきの料理を食べてみたいと思った方は、麻布十番にあるお店を訪ねてみるといいでしょう。