歯が一生涯健康な生活を送る上で重要なものであることはみなさんご存じかと思います。
元気に食べること、たくさん話すこと、これらは健康な口内環境であるからこそ成り立つことであります。
その状態を一生涯続けられること、それは意外と大変なことです。
ちょっとした生活習慣や歯の治療を少し怠ったことで歯を失ってしまったり口内環境を悪化させてしまうことは誰にでも起こりうることです。

歯の健康な状態を長く続けるためには、定期的に病院で検診を受け、未然に虫歯や歯周病の原因を除去することが大事になってきます。
船橋にある歯科医院みらいえデンタルオフィスは歯の治療が必要になる前の予防を一番に考えています。
患者さん一人一人に歯科衛生士を配置し、きめ細かい指導を行っています。
予防のために来院してもらうことを一番に考えています。
こちらの歯科医院で定期検診を受けることでこれからも歯と共に生きていく人生を送ることができるでしょう。

また治療においても、歯を残すということを大事にしています。
マイクロスコープを使うことで、治療箇所を数十倍に拡大して確認できるため、削らなければならない箇所が的確に判断され無駄に削られる箇所が少なくなります。
通院回数を減らす取り組みも行っています。
歯の詰め物を3Dプリンターを用いることで作るセレックという装置を導入し、今まで外部に委託して作っていた歯の詰め物が病院で作られることで歯を削ったその日に削った箇所に詰め物を入れることができます。
よって1本の歯の治療に2日かかっていたところを1日で終えることができます。